希望がない君へ

なにもする気が起きないとき、新しい目標がわからないとき、
ワクワクしないとき、絶望してしまっているとき、
そんなときが一生で何回か、一年に何回かあるかもしれない。

でも実は、人生が停滞しているとかんじるときこそ、
とっても幸せなときなのだとおもう。
なにもする気が起きないのなら、休んでいいから。
新しい目標がわからないなら、ひととおりの夢を叶えてしまったばかりだから。
ワクワクしないなら、すでに満たされているから。
絶望してしまっているなら、静寂に身を任せればいいから。

 

立ち止まっているときは、とにかく情報を遮断しよう。
外の世界は基本的に個人的なスピードとはまったく異質な高速ぐあいで、
いっしょうけんめいにひたすら前向きだから。
静かに目の前のことひたすら見つめよう、いや、見つめなくてもいい。
なにもしなくていい。
なにかから逃げていると自分を攻める必要もない。
すでに持っているものにありがとうと声をかけられる、こんな素敵なチャンスなかなかないよ。
人生は基本的に忙しいし。そして焦っているほど短くもなく、退屈なほど長くもない。
いつも、今、ちょうどいいようにできている。
絶望とは、すべて、いつでも…今がALL OKだということを、思い出すことなのかもしれないね。
in Byron bay, Australia 2016/10/1

So what?

内面にともなって外面にも現れる小さくて大きなテーマには、サイクルがある。
変化の直前には靄がかかったように選択に迫られている。
何も考えなくても考えても同じだとわかりながら、迷ってモヤモヤするのを楽しむのが人間の醍醐味なのだろう。
そして視界の靄がパーっと晴れ、空もいつもの通り道もスーパーもあの人もこの人も、なんだか何もかもが生まれ変わったかのように登場し、はじまる。人間だけが何度も気づき変化し、前進しようとする。
宇宙も地球もそれらが誕生したその瞬間から何も変わらず、ただ一定に存在し続けているだけなんだろうに。

in Byron bay, Australia 2016/6/16

淡々

とてもコンパクトでミニマルな毎日だけど、日々必ずちょっとずつ違う何かが起こる。映画を観ているみたいに淡々とした気持ちの中で、少し感動したり嬉しかったり沈んでみたり、いちおう考えを巡らせてみたりもしている。どこでもいつでも、穏やかな世界の中心にいることができる。そこは退屈どころか鮮やかに明るく、人々は笑顔で、笑いたくないときは笑わず、怒るときは堂々と怒り、余計なことはもとめず、与え合え許し合い、なんとなくいつも幸せだ。

in Byron bay, Australia 2016/6/10

沈黙

Silence is the language of god,all else is poor translation.

今日気に入った、ルーミーの詩。
“沈黙は神の言語。他のすべては貧弱な翻訳”
もっといい邦訳があるかもしれないけど、こんな意味。
ここが英語圏だからなおさら、会話で表現しないといけない、という思い込みに少し疲れていたことに気づく。
静寂の中できこえる真実の声や、物事をじっと見つめることでする対話、思考の及ばない領域がある。
いいな。沈黙は神の言語。
源へ新鮮な水が流れ込むみたいにして、潤った。
in Byron bay, Australia 2016/6/5

感覚、波長、旅の途中

ちかごろお客さんにマッサージを褒めてもらったりチップをいただく頻度が増え、指名ももらうことができました。
リラクゼーションとしてのマッサージですが、身体を触り始めて間もないわたしにとってはまだまだ修行&恐縮に近い心境。
でも素直にとてもうれしいです。

ノンカフェインの気持ちいいコーヒー

image

コーヒー、大好きなんだけど最近あまり飲んでいません。
メルボルンで働いていたときはほぼ毎日だったけど、バイロンベイへ来てからはめっきり減りました。逆に、メルボルンでは欲さなかったフレッシュジュースが飲みたくなったりして。
これは風土の違いはもちろん、文化とのストーリーが関係してるんだろね◎
さて、あまりコーヒーを飲まなくなりカフェインに刺激を感じはじめたところで、ダンデリオンルート(西洋たんぽぽの根)コーヒーを買ってみました。チコリルートもブレンドされています。ともにローストされていますが、炒ることでコーヒーっぽい風味と色味になります。職場でもパッと飲みたいから、tea bagのものを。
ダンデリオンルートには、利尿作用によるむくみの解消や、緩下作用による便秘の解消、胃を健やかに保って消化を促進したり、肝臓を強化してくれる作用があります。そのほかにも、血をきれいにしたり、発汗作用が体を温めると同時に解熱する効果もあります。
ノンカフェインのうえ母乳の出も促してくれるので、妊婦さんにもよく飲まれています。
根っこのハーブだから、グラウンディングにもばっちり。温泉に入ったときみたいに、心身ともの底からじんわりとあったかくなるよ。
個人的な感覚ですが、シナモンをブレンドすると血液の中にも薬効が流れてくる感じがして、超きもちいいです。ジンジャーも相性よし。
カフェイン断ちしたいとき(カルダモンいれるとさらに◎)、緊張しやすいとき、冷えや疲労を感じるとき、地に足がつかないとき、心が乾いたときetc…おすすめです
in Byron bay, Australia 2016/5/6

In Byron bay 16.4.30

image

こんばんは、ことり薬草です。
メルボルンからバイロンベイにうつり、1か月が経とうとしています。
海が近くにある生活はいいです。
やっぱり水の雰囲気は必要ですね。
そして、ひょんな思いつきから、タイマッサージのサロンで働きだしました。何年も前からボディワークに関しては頭にあったのですが、今やっと。
さて、肉体のステージへ、という感じです。
身体への興味はまだまだこれから、徐々に深まっていくかと思いますが、人を触ることが好きなんだとあらためて気づきました。
今年の終わり頃にチェンマイへ行って、タイ古式の国家資格も取れれば、と考えているところです。
いつも見切り発車で、無謀とも紙一重なチャレンジ。
ファンタジーを現実にすること、想像を超えた物質化を目の当たりにすること。
ことり薬草の、がんばらない魔法使い修行はまだまだ続きます。
近況報告でした。読んでくれてありがとう!
これからもよろしくお願いします◎
2016.4.30