日記🎁意外と根強い人の信念

最近、人との会話の中で自分自身について気づいたことが2つあった。 先日、春に出版されるとあるチェンマイガイドブックの取材を受けていた。その晩、屋台の取材にもちゃっかり同行し ごはん平らげ係をやっていた...

...

日記💭シンクロとタイミング

シンクロやタイミングについてふと考える出来事があった。11月末頃、パタヤで開催される大きな野外パーティーの出店依頼があった。以前チェンマイで出店した時に「アロマ歯磨きオイル」を買ってくれたバンコクの女...

...

花は永遠に今咲いている

家に帰って手を洗っていたら、ジャスミンが香った。 数年前に玄関の反対側に地植えして、あまり目にしない場所に放っておいた。 そのせいで、年々ワイルドになってきている。 そんなジャスミンが、今夜とうとう、...

...

ONENESS

“常識”や”正解”は、”平均”と同じく、無い。 相手と自分はすべてが違うのだとふまえて、いつもゼロでいないとね、人間どうしも。 欠けることなくすべてが違うから、ひとつなんだよね。 バラバラだから調和し...

...

人と人

宮城に住んでいる友達が東京にきていた。お互いのマイペースを尊重しているのでこまかな約束はせず、タイミングで会えるときは会う。昨日は必然的にばったり会った、という表現がぴったりの会い方だった。お互いの用...

...

因果の消滅

内側、外側とい2元性は、因果という法則で説明されてきました。 でももうそのような境界線はなくなってきています。 内側外側と区別する概念では、”外側の現象” や ”あなた(相手)”との関係性が自己の内側...

...

反応表現

最近、とある同じ話を、何人もの人にひとりずつ話す機会に恵まれた。 笑う人、驚く人、共感する人、表情を変えない人、じっと聞く人、すぐに話しだす人… わたしはその同じ話を同じ気持ちでするわけなので、それぞ...

...

森羅万象のパズル

くり返ししつこいのですが、先日の満月以降、今までのやり方やルール、思い込みや常識、制限していたことなどがガラガラと崩れていきました。自らが愛してていねいにはめていったパズルのピースだったので、解体され...

...

降参

さっき、男ともだちから仕事の相談という名目の電話がきた。 色々どうでもいいような気持ちにさせるイケイケなトーンだった。 笑って勝手に生きていればいいのだと思わせた。 いろんな中心があるよ。 いろんな天...

...

ひさしぶりに耳を済ましている 植物となかよくするために ここはこんなに静かだったかな...

はじまり

これから進んでいく方向をさらに確信した”強烈なエネルギーシフト”、古い否定的な思考・行動パターンが壊れていく。 お腹がドキドキとするくらいの強い光、自分の中心へ戻ること、すべてをゆだねて受け入れること...

...

感情

夜も眠れぬ思考の堂々巡りを経て、朝方にやっと、わんわん泣いた ここ数年は忙しかったり、わりと精神的にニュートラルだったから、泣けていなかったのだけど、今日こそはほんとうに息が止まるほどに泣いた ハート...

...

想像力

ありのままの現象や、つい反応しただけの感情、すべてのただの言葉。 相手に伝えるということ。 思いもよらないフィルターを通り、無限にも感じるパターンを見せる。 予想以上に変換されて伝わることに、きっとお...

...

目から鱗が落ちるとき

ある女性の話をふと思い出した。 海外の空港の税関で お土産用の缶入り「梅飴」の中身を訪ねられたとき、 どうしても”梅”という単語が出てこず、怪しまれ足止めをくらった。 ”Candy”でよかったのよねえ...

...

PMSと新月

自然界は、互いに生存しあうための完璧なしくみのもと循環している。 人間は、ありのままを解釈することで、誤解する。 それは、愛を学ぶために尽きる。 人間は、そこにある愛に気づくため、それをまんまと誤解す...

...

言葉のバイブレーション

気持ちをお腹にしっかり落として、あたためて丁寧に胸で濾過して言葉にして伝える。 すると、相手の胸に届く。全身がポワンとあたたかくなる。 頭で考えた言葉は耳に届くけれど、たいていは下に落ちてゆく 言葉は...

...

Scroll to top