女性のためのお茶 -PMS(月経前症候群)-

こんにちは。旅するハーブティー屋(ハーブセラピスト)ことり薬草 ekoです。

朝からパッとしない体調と気分、ほのかな頭痛、気が上がりがち。
カレンダーを見て確信。P・ M・S…!!(月経前症候群)

わたしの場合はまず丸一日、無気力とともに眠り続ける。
次の日、寝すぎたせいで体や頭が重たいんだと、昨日の怠惰な自分を少しだけ責める。
そして昼過ぎには、その精神状態も体調も、PMSの症状だと気づくんだ。
そうかだから昨日は眠り続けたんだ、と合致する。
それが生理予定の5日前くらいのパターン。
ちなみにPMSは頭にきて、生理中は子宮にくるタイプです。

今夜はLove woman’s tea-女性のためのお茶-を淹れたよ。

※現在販売していません

鎮静作用があり、高ぶった神経をやさしく鎮めてくれレッドローズ。
それから、子宮筋の調整をするラズベリーリーフ。
ホルモン様作用のあるマリーゴールドは、生理のサイクルを整えてれくれるといわれています。
気を洗ってくれるラベンダー、免疫力を高めるエキナセア、ビタミンCの爆弾ローズヒップ もブレンド。

子宮へ意識をうつし、とくに自分の体を大切に扱いたいタイミング。
強く、やさしく、しなやかに。

気落ちしやすくブルーになりやすい心もきちんとサポートしてくれる
Love woman’s tea-女性のためのお茶-です。
ひどく気疲れしたとき、PMS(月経前症候群)、生理中におすすめ。

今日もありがとう🙏

\ハーブティーの調合と販売をしています。/
ことり薬草 -herb tea- Web Shop
https://cotoriherb.shop-pro.jp

ことり薬草店主・旅する薬草使いekoです。 魔法のハーブティーを中心に、ハーブを使ったプロダクトをつくっています🌿 ふと旅にでることがあります。 今はチェンマイにいます。2019年現在。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top