日記👫パートナーについて

こんにちは。旅する薬草使い( ハーブティー屋 )ことり薬草 ekoです。

今のパートナーは、これまで出会ったことのないタイプだ。
笑顔が最強にかわいくて、秀才で、父性があり、優しく、社会的にパワーのある家系で愛情をジャンジャン注がれて育ってきたようだ。

決してエゴイスティックなわけではなく、世界は自分を赦し、思い通りになるということを知っている。

彼の頭の中には壮大で完璧なビジョンがあり、運命という導きのもと、実現させるために必要な人々に会いに行っている。
「社会やコミュニティを助ける」という愛が動機のため、国の一部を含めたくさんの人が彼をサポートする。
自らがいちばん忙しく動きながらも、周囲を動かしている。

これまでのパートナーや元彼のことも永遠に大好きでリスペクトしているけど、こんな人に出会ったのは初めてだ。

これはのろけではない。

彼女であるわたしとっては、わりと大変なこともある。
どんなに愛らしい笑顔を向けられても、いくらわたしの器が大きくても、一彼女としては譲れないことだってある。
想像してみてほしい。( しなくてもいいけど )
頭が良くパワーがあり、すべて自分の思い通りになることしか知らない心根の優しい人と付き合うことを。

たとえ壮大な愛が基にあったとしても…
セックスが雑だったら彼女としては困る。
( 例えばのつもりだったけど、実際オイ!!と言いたいときある… )
女性として大切にされたいという思いがある。
( もちろんしてくれているよ )
女性と男性はまったく別物ということを、理解してってもらわないと困る。
( 体力が持たないから彼の仕事には同行しない宣言 )

育ってきた環境の違いや言葉の壁がある。
なんどでも言うけど、そもそも女性と男性だ。
何もかも、すべてが「違う」。

わたしにはわたしの想いや考えがあり、心地よさがあり、ペースがあるのだ。

だから…

家にあげるときは真っ黒な足を洗ってもらう。
トイレ後、蓋を閉めるようになるまで 蓋閉めてねと何度も言う。
ベッドで寝る方向にルールはないことを伝える。
効きすぎのクーラーは苦手だとわかってもらう。

そこかよー、と自分でも思ったが、実際こんな小さな努力だけが、パートナーシップには毎日必要なのだ。

これは決してのろけではないけど、今の彼と一緒にいられるのはわたししかいないだろう。
彼の壮大さを理解し尊重したいと思っている、尊敬している。
でも子供みたいにかわいくてしょうがない。

だから彼に言いたい。わたしに逃げられるんじゃないよ、と。
いくら2人の出会いが運命だと思っていても、それは、出会った瞬間にだけ通用することだからね。
あとは、歩み寄って育んでいくリアルしかないんだからね。

わたしの部屋には清潔な足であがってくれ。
先日は、ベッドで眠る方向について 指示しないでとプチ抗議。
何を言われようが、トイレの蓋を閉めるまでしつこい。
相手がどんなに暑くても、わたしの心地よい室温を保つのだ。

こうやって ? 「わたしなりの愛のビジョンの元 人生を創ってきた。そして今後も。」
ということを、様々な方法でじわじわとパートナーに伝えているのである。
お互いにきっと毎瞬センセーショナルなんだよな。

愛するハイパーなパートナーへ。えこより。

🦄シンクロオラクルリーディングやってます🥞
期間限定で、ドネーション制!
ワクワク前向きになったり気付きがあった分、お金に変換してみてね。
https://cotoriherb.shop-pro.jp/

ことり薬草店主・旅する薬草使いekoです。 魔法のハーブティーを中心に、ハーブを使ったプロダクトをつくっています🌿 ふと旅にでることがあります。 今はチェンマイに住んでいます。2020年現在。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

Scroll to top