カモミール×ラベンダーの入浴剤

カモミール×ラベンダーの入浴剤を試作してみました!

ドライカモミールの加工中に花が崩れてできる、
細かい粉状の部分を使いました。

この細かい粉はお茶としてもちろん飲めるのですが
ブレンドティーとしてパッケージしたとき
お花のキレイな形を隠してしまうので
あえて振るいにかけ、分けて取っておいています。
ちなみに、この部分だけ飲むとちょっと苦い。

ふと、入浴剤として使うのがベストかも! と思いたち
香りの高いラベンダーをブレンドしてみました。

さっそくお風呂で使ってみたら
ハーブティーの中に浸かっているかのような贅沢なバスタイムに~

目や肩の上に乗せてみたり
バスタブの淵に置いて、首を乗せてみたり
(美容院でタオルを置いてくれるあの超きもちいいやつ!)

肌に当てたあとに指で頬をこすったら、
ポロポロと角質が取れました。

カモミールには肌を柔らかくする作用があるから
古い角質が剥がれやすくなったのかも。

体はじんわりとあったかくて
新しい気持ちに切り替わって
いつもと違うリラックスができました。

冬に必要だな、これ。

 

今日も読んでくれてありがとう🙏💕
\ハーブティーの調合と販売をしています。/
ことり薬草-Herb Tea-
Web Shop https://cotoriherb.thebase.in

ハーブコーディアルの作り方

こんばんは。旅する調合ハーブティー屋(ハーブセラピスト)の『ことり薬草』です。
今回は、ハーブコーディアルの作り方をご紹介します。
ハーブコーディアルとは、ハーブを砂糖に漬け込んだシロップのことをいいます。
もともとイギリスではアルコールに漬けたものをコーディアルと呼んだそうですが
今では砂糖漬けのシロップが主流です。
甘くて爽やかなコーディアル
夏には冷えた水や炭酸水などで割ってゴクゴク飲んでしまいます。
冬にはお湯で割って飲むと、身体の芯から温めてくれる。
風邪の時にもぴったりです。
おいしいだけじゃなくて きちんと効能があるハーブコーディアル
イギリスの家庭では民間療法としても使われてきたそう。
市販のコーディアルも便利でおいしいですが、作り方はとっても簡単なので
ぜひ一度 自家製ハーブコーディアルを試してみてください。
今回は、他のハーブと比べて保存が効く、
ハイビスカス&ローズヒップを使ったレシピをお伝えしますね◎

はちみついらずのホットレモネード

image

りんごジュースにレモンとシナモンをいれて火にかけただけ。

今回は、津軽のりんごジュース でつくりました。
すこし白濁した、味が丸くて甘い国産りんご。
クリアで酸味のあるアップルジュースだと
キリッとした飲み味になるのだとおもいます。

ジンジャーやブラックペッパーなんかいれてみても
スパイシーでおもしろいかも◯

柿バターのホットシナモン豆乳

image

冬にぴったりのぽかぽかドリンク

きび砂糖で煮詰めた完熟の柿に
あつあつ豆乳をゆっくりそそぎ
シナモンたっぷりふりかけたら
指先までじんわりホワホワです
 

柿にはビタミンCがたっぷり含まれているから
風邪予防が期待できるよ
免疫力を高める成分もはいっています
2日酔い予防にもよいといわれているそう
まさに冬の果物ってかんじだね◯

【レシピ】どんぐりコーヒーを淹れてみよう

森+LABOどんぐりコーヒーのつくり方〜♩ 
近ごろ ことり薬草でも カフェインレス珈琲を研究中!
再来週、山梨の小菅村へ行くので
どんぐりいぱい拾ってきます!

縄文時代のひとびとは
どんぐりを粉にして
パンを焼いたりしていたんだね

【レシピ】どんぐりコーヒーを淹れてみよう

*+:。.。 ハーブビネガー レシピ 。.。:+*

image

用意するもの:
ホワイトワインビネガー 250ml
好きなハーブ 大さじ2杯分くらい
つくりかた:
市販の白ワインビネガーに、ハーブをいれるだけ。
2週間ほど浸けこんだら漉してできあがり。
今回はラベンダー・ローズマリー・ローズバッツ。
髪の毛や全身用リンスとして、香りと水色にポイントをおいてつくりました◯
石鹸や重層のアルカリを中和してくれるよ。
そうじに使っても、ハーブの香りで気分よさそう(^ν^)
水や炭酸・はちみつなどで割ってハーブビネガードリンクとしてたのしめるよ。

image

デトックススープ

『野菜デトックススープ』

image

今日は野菜でデトックススープをつくったよ。食物繊維が豊富で満腹感があります。
ダイエット、便秘改善に◎
お酒をたくさん飲む人や2日酔いのときの肝臓をいたわってあげるのもいいし、
断食あけなどの胃にも負担をかけなくていいスープだね。