日記|念願のマイカー

こんにちは。旅するハーブ調合人、ことり薬草 えこです。

 

本日、ついにマイカーが届きました!
初の洗車、ワクワクした!
常日頃から「車があったらもっと広くひょいひょいできるな〜」とか
「出店ももっと楽チンに、店構えもバージョンアップできるなあ」などと繰り返していたら
いろんな偶然が重なって、家族や周りの人々の協力のおかげで、わたしのもとへやってきてくれたのです。
「MINIcooperとかかわいいけど、最初は中古の軽だよね〜」
という会話の内容まで、免許もないのに忠実に叶っちゃいました。

 

しかし!わたしは苦戦している。
今、教習所に通う、という現実がどうしてもスムーズに進まないのです😭
行こう、と思って準備をして出かけても なぜかバスに間に合わない、とか
遅刻しそうと慌てて行ったら「あなたの予約1時間後ですよ」とか。
どうしてー!(ただのアホかなー!)

 

なので、免許まだとれてません。
わたしにとってはこの軽自動車が、まだ不思議な箱にしか見えません。
運転できたらたのしいよね。
家族や友達のために動くこともできるよね。
いよいよ追い込まれる前に、なんとかがんばりまーす!!

 

もしどこかで泣きながらうずくまっている女を見かけたら、
あの子 教習所にたどり着けないのだなあ、と思って どうか愛とエールを送ってくださいね😭
ではでは、いい夢を😪💕

 

🌿今日もありがとうございます🌿
ことり薬草はオーダーメイドでハーブティーの調合をしています。
https://cotoriherb.thebase.in

日記|PLAY

やりたくないことはやらず
会いたくない人には会わず
会いたい人に会いたいとき会って
食べたいものを食べたいときに食べ
眠たいときに寝られる環境をつくった

 

満員電車に乗りたくないからそういう仕事は選ばず
毎日おなじ時間に起きることもできないし
毎日おなじことができないからフリーランスになった

 

興味のないことにエネルギーは使わず
おもしろいと思うことにはたとえお金のないときでも取り組む
ギリギリでも旅にでる

 

我慢をせず犠牲にならない
できないことはやらない
無理をしない
基本的に自分のことだけ考えている

 

それでもなんとかなっているし
むしろやりたいことをすべてやっている
日常的な些細な夢を叶え続けている

 

やりたいことを探すなら
夢を見つけようとするなら
幸せになろうとするなら
そんな前向きな努力をするくらいなら

 

やりたいことはやらず
会いたくない人には会わず
会いたい人に会いたいとき会って
(はじめにもどる)

 

🌿今日もありがとうございます🌿
ことり薬草はオーダーメイドでハーブティーの調合をしています。
https://cotoriherb.thebase.in

日記|20180501

ここのところ、「家族」の存在がとくに色濃い数ヶ月でした。
その具体的なストーリーや個々の想いなどはもう意味を成していないのだけど。
人間として物質として生まれてきて愛を体験するというのはこういうことなのか、とあらためて。
こんなやり方で愛を体現します、と決めてきて生まれてきたんだと。
親というものはもう子供を超えることはない。
子供というものは親を愛さないことができない。
親が子を愛すよりも先に、すでに子は親を愛していたのだ。
そんな風に人類が命をつないできたのかも、と思った満月の夜だったのでした。
🌿今日もありがとうございます🌿
ことり薬草はオーダーメイドでハーブティーの調合をしています。
https://cotoriherb.thebase.in
 

日記|4がつ16にち

こんにちは。旅するハーブ調合人、ことり薬草 ekoです。

3日間の出店がおわって
今日はなにがなんでも眠り続けるぞ、と決めました。
自分の匂いとぬくもりのあるこのベッドの中に一生いられたらいいのにな
と思うやいなや、いやぜったいにそれは辛いよなと思いました。

お腹いっぱいになるまで食べられるのはほんとうに幸せだけど
永遠に食べ続けなければならないのならば発狂してしまいます。

「足りない」というのは幸福のスパイス
そしてこの世はすべて紙一重で矛盾だらけな要素でできた、地続きの世界なんだよな

と何度考えたかわからないようなことをぼんやり考えながら、
うとうととお笑いの動画を観ながら、けっきょく夜まで4度寝くらいできました。

🌿今日もありがとうございます🌿
ことり薬草はオーダーメイドでハーブティーの調合をしています。
https://cotoriherb.thebase.in

日記|夏をあきらめて

なんて魅力的で美しくてかっこよくてセクシーなんでしょう。
研ナオコさんの、夏をあきらめて。

吉祥寺に住んでいた子供のころ
母親がこの曲をいつも車の中で聴いていた。

なぜか家から徒歩15分くらいの駐車場を借りていて、
わたしたちは井の頭公園を通って、歩いて帰った。
途中にある古いパン屋さんで、クリームパンを買ってもらうのが好きだった。

夏をあきらめて は
井の頭公園の木々のこんもり湿った感じと、雰囲気が似ている歌だと思っていた。
たいてい夕方のことなので、すこし切なかった。

母は若い頃、あばら骨が浮き出るほど華奢だった。
明るくてちょっと物悲しいようなところも
なんだか研ナオコさんに似ているなあと思う。

日記|春の予感

こんにちは。旅するハーブ調合人、ことり薬草 エコです。
年末には風邪をひき、
年始にインフルエンザにかかり、
身体のデトックス大会だった。
それが過ぎ去ってからは感情のデトックス祭り。
そのドラマの登場人物は、家族。
(ちなみにわたしは未婚。)
愛する家族。
家族という組織は、
主に過去という概念にフォーカスさせてくれる存在だ。
怒りって、過去だよね、完全に過去。
もどかしさは、未来だけどね。
うとましく思えるのは、ほんとうは幸せ。
何はともあれ、わたしたちは、
進まなければならない。
宴もたけなわではございますが、
16日の新月で旧式のこだわりが解けそう◎
春にはいろんな花が咲くね。
ワクワクが弾けきれなくて胸がドキドキすらする、
今はそんな季節です。
—————————————————-
今日も読んでくれてありがとう🙏💕
ことり薬草 はハーブの調合をしています。
https://cotoriherb.thebase.in

ホーチミンからただいま

IMG_0206

1週間、ベトナムはホーチミンに行ってきました。
今回の旅の目的は、小江戸 川越にある
「ベトナム小粋雑貨 サニーサイドテラス」さんに頼まれた商品の買い付けです。

サニーサイドテラスさんとは
ことり薬草のハーブティーを置いていただいているご縁があり
今回はそんな運びとなりました。
川越に住んでいたときに、店番のお手伝いしていました。

バックパッカーのころは短くても1ヶ月は旅先にいたので、
7日間というのはほんとに一瞬でした。
しかもベトナムは初めて。
こんなに集中力を使ったのは久しぶりです。

わたし自身、旅をするために地球へ産まれてきたと信じているので
「旅を仕事にする」というのがひとつの目標でした。

ハーブティーの出店で国内を旅することで叶ってはいるのだけど
夢がこんな形になることもあるんですねー。
うっすら描いていた、買い付けの仕事、きちんと宇宙は運んできてくれました。

たいへん貴重でエキサイティングな体験をさせてくれた
サニーサイドテラスのしょうこさんに感謝です。

これからは、「ことり薬草」として海外を旅していく予定です。
と言いつつ、いままで何度も屋号を置いてふらっと旅に出ているように
閃きでまたどこかに行ってしまうことも充分にあると思います。
そのときはどうか、お許しくださいませ。

IMG_0205 IMG_0232

さてさて、ベトナムは、ご飯が美味しかったー!
いままで中国(上海)が1番だったけど、もうベトナムかもしれない。
フレッシュな野菜、フルーツ、ハーブ、魚介類、おいしいビール。

初めてのものを食べるときのこの感動を
誰かと分け合えたらどんなにいいか!
と何度も思ったけど、それでもひとり多幸感に包まれながら
ベトナム料理を堪能してきました。

またすぐに行きたいなー。
1月後半に、また一瞬だけどタイに行ってきます!

読んでくれてありがとう❤️

《 ことり薬草 出店スケジュール 》
11/3 金 NEXT WEEKEND @ WEEKEND HOUSE(外苑前)
11/4 土 満月ショップ @ Low carb cafe Egoiste(町田)
11/5 日 OWL FES 2017 @ おおたかの森(所沢)
※満月ショップは商品のみ

12月は、前半に杉並”海の家”、後半に仙台のclubで出店予定!

最新情報はTwitteで💫

今日も読んでくれてありがとう🙏💕
\ハーブティーの調合と販売をしています。/
ことり薬草-Herb Tea-
Web Shop https://cotoriherb.thebase.in

セラピストくぼふさこ

ワークショップの打ち合わせで、九段下の『Therapy Station Gate9』へ遊びにきたよ。
:::
ここでセラピストをしているふさこちゃんとはバリ島で知りあってから10年来の友達で、エンジェル仲間でもあります👼
:::
後ろに写っているふさこちゃんの師匠の山田先生とも久しぶりに会えた〜(◜◡◝)💜
:::
お昼ごはんでフードセラピー中

パートナーシップ

IMG_4126.JPGお互いにそれぞれの見たことのない世界観を生きてきて、過去と未来をクロスするかのように、きっと今 一緒にいる。
言葉にするととても粗く、語弊もあるけれど、お互いが取り戻そうとしている本来の自分、創造しようとしているストーリー、解放したい感情や 不自由な思考 …などをお互いに写しあい、補いあい、相乗的に体験している。
相手は誰であっても、まったくの”他人”であり、同時に”自分自身”でもある。
まったく違う景色を見て、まったく違うことを感じ、反応し、考え、行動していることをリスペクトする。

影に光を照らしあう相手。
眩しさに怒りを感じるか、素直に目を開けるか。

とにかく、出逢ってしまった、魂の目が合ってしまった相手とは、避けて通れない縁があり、どうにかして一緒に乗り越えたい課題があるのだろう。
パートナーという関係性は、とにかく現実の中では、生活の中ではぶつかって壊しあうことが宿命なのかもしれない。

戦わないこと、まるごと受けいれて楽しんでしまうこと、笑い飛ばしてしまうこと、どうであれ、ありのままのフィーリングで居ることがすべを開く鍵なのだ。