夏の水出しハーブティー|アトピー対策

IMG_7694

こんばんは。旅する調合ハーブティー屋(ハーブセラピスト)の『ことり薬草』です。
梅雨頃から、またアトピーが出てきてしまった。。
自分自身が大きく変化するとき、浄化の時期の大イベントと共に出てくるのが
わたしのアトピーのパターンのひとつ。
皮膚のケアをしながら、食べ物を厳選しなおし、
そのアトピーが示す、隠れたテーマを探る日々。
(日頃から徹底しておけばいいのに、と反省半分◎)
そこで、ルイボス×スペアミントの水出しハーブティー はじめました。
これは おいしい〜💓
ルイボスには鼻の奥に長めにとどます、独特の風味があるのだけど、
スペアミントの甘みと清涼感が、香りの最後をスッキリとまとめる。
ペパーミント(西洋薄荷)はスースーしすぎて苦手!
という声を聞くことがあるのですが
スペアミント(オランダ薄荷)は甘みと清涼感のバランスがgoodなんです。
強いスースーはちょっとなあ
という方には、スペアミントがおすすめです!
ルイボスには抗酸化作用(アンチエイジング)や美肌効果があります。
肌の新陳代謝(ターンオーバー)のサイクルを整えて
体内の毒素を分解&排出するともいわれてます。
アトピーの改善に期待です🙆
ミネラルが豊富で、タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミンが含まれてるから、
栄養不足のときやダイエット中の強い味方に。
ノンカフェインだしリラックス効果もあるから、寝る前に飲んでもOKです。
ルイボスに限らず、ハーブティーは水出ししてもおいしいよ。
味が全体的に まろやかすっきり になる感じです。
試してみてくださいね〜!

 

今日もありがとう🙏💕
\ハーブティーの調合と販売をしています。/
ことり薬草-Herb Tea- Web Shop
https://cotoriherb.thebase.in

チコリコーヒー

今日のハーブティは
チコリコーヒーです☕️
チコリの根を乾燥させて炒ったもの。むくみやすい人、便秘の人におすすめ。個人的には整腸作用が即効です◎
肝機能を促して、脾臓や胆のう、肝臓の浄化を助けるとされています。
カップいっぱいに小さじ1杯で濃いめだよ。
ひとりぶんのときはティーバッグを使うこともあるのだけど、この形のものが日本になかなかないんだ。画像のは、バイロンにいたときに買ったもの。見つけた人いたら教えてください💓

ストレス解消ハーブティー

16907043_205264469953817_1748238563499048960_n

今日のハーブティーは、春の野花茶🌼
リンデンフラワー×エルダーフラワー×マリーゴールド×カモミール

心を落ち着かせ、イライラやストレス・緊張や不安を和らげる。

発汗や利尿作用によって老廃物を排出してくれるので、
冬から春にかけて体をリセットするイメージで◎
春の陽気で細胞ひとつひとつが目覚めちゃう、みたいなお茶だよ🌱

マサラチャイ

16788777_420142891651954_2112181503612944384_n

今日のハーブティーは、チャイ☕︎

アッサムティー、ジンジャー、カルダモン、シナモン、きび砂糖、カカオパウダー

ついでに『ハーブ』と『スパイス』の違いについて考えたり調べてみた。

厳密には分類できないので超おおざっぱにまとめると、『ハーブ』は主に花、葉、茎などの薬用・香用植物。

『スパイス』は主に亜熱帯植物の木の皮や種子、葉や花などを乾燥させた香辛料。

歴史や時代背景で見たり、自然療法として『メディカルハーブ』と『アーユルヴェーダ』で使用する種類で比べてもわかりやすいね💁

個人的にはハーブもスパイスも、古代からオープンにされ続けている 魂の錬金術だと思っています◎

気分を高揚させるローズティー

16464682_289620491454490_2022915861110587392_n

今日のハーブティはローズレッド×リンデンフラワー。
気落ちや気疲れ、イライラや緊張に。
カモミールにも同じように鎮静効果があるけど、カモミールはどちらかといえばインナーチャイルドな疲れにおすすめ。
社会に揉まれてスカスカなときなどには、やっぱりローズ。
ラベンダーひとつまみ足すのもおすすめ◎
ラベンダーは気を洗ってくれるといわれています。

セラピスト勉強会 16.5.27

image

今わたしが働いているタイマッサージサロンのWorkmateと、
セラピスト勉強会を定期的に開くことにしました。
相方は、整体師のEriちゃんという女性。
彼女は整体師なだけに肉体面、わたしは精神面からのアプローチが得意なので、
お互いの知識をシェアすることになったのです。


“セラピスト勉強会 16.5.27” の続きを読む

ノンカフェインの気持ちいいコーヒー

image

コーヒー、大好きなんだけど最近あまり飲んでいません。
メルボルンで働いていたときはほぼ毎日だったけど、バイロンベイへ来てからはめっきり減りました。逆に、メルボルンでは欲さなかったフレッシュジュースが飲みたくなったりして。
これは風土の違いはもちろん、文化とのストーリーが関係してるんだろね◎

さて、あまりコーヒーを飲まなくなりカフェインに刺激を感じはじめたところで、ダンデリオンルート(西洋たんぽぽの根)コーヒーを買ってみました。チコリルートもブレンドされています。ともにローストされていますが、炒ることでコーヒーっぽい風味と色味になります。職場でもパッと飲みたいから、tea bagのものを。

ダンデリオンルートには、利尿作用によるむくみの解消や、緩下作用による便秘の解消、胃を健やかに保って消化を促進したり、肝臓を強化してくれる作用があります。そのほかにも、血をきれいにしたり、発汗作用が体を温めると同時に解熱する効果もあります。
ノンカフェインのうえ母乳の出も促してくれるので、妊婦さんにもよく飲まれています。
  

根っこのハーブだから、グラウンディングにもばっちり。温泉に入ったときみたいに、心身ともの底からじんわりとあったかくなるよ。
個人的な感覚ですが、シナモンをブレンドすると血液の中にも薬効が流れてくる感じがして、超きもちいいです。ジンジャーも相性よし。
  
カフェイン断ちしたいとき(カルダモンいれるとさらに◎)、緊張しやすいとき、冷えや疲労を感じるとき、地に足がつかないとき、心が乾いたときetc…おすすめです