In Byron bay 16.4.30

image

こんばんは、ことり薬草です。
メルボルンからバイロンベイにうつり、1か月が経とうとしています。
海が近くにある生活はいいです。
やっぱり水の雰囲気は必要ですね。
そして、ひょんな思いつきから、タイマッサージのサロンで働きだしました。何年も前からボディワークに関しては頭にあったのですが、今やっと。
さて、肉体のステージへ、という感じです。
身体への興味はまだまだこれから、徐々に深まっていくかと思いますが、人を触ることが好きなんだとあらためて気づきました。
今年の終わり頃にチェンマイへ行って、タイ古式の国家資格も取れれば、と考えているところです。
いつも見切り発車で、無謀とも紙一重なチャレンジ。
ファンタジーを現実にすること、想像を超えた物質化を目の当たりにすること。
ことり薬草の、がんばらない魔法使い修行はまだまだ続きます。
近況報告でした。読んでくれてありがとう!
これからもよろしくお願いします◎
2016.4.30

天使の存在

MelbourneからByron bayにきて1週間が過ぎた。
3ヶ月間 毎日一緒にいた彼氏といったん離れる日が本当にきたこと、わかっていただけにショックだった。わかっていたのにびっくりした。お別れの空港で時間だけが過ぎていくという、”切なさを浴びまくる”悲しみの拷問を受けてるみたいだった。
バイロンにきてから、メルボルンよりもさらに、天使の存在をあちこちで感じる日々。過不足なく、なにもかもぴったりな道しるべをくれる存在がある。天使を認識している人が多いのだろうし、つまりシンプルに海があって自然があるからだよね。
都会も好きだけど人工物ばかりなのも体質に合わないし、自然だけの生活でもわたしにはキツイ。だからちょうどいい環境を探して旅をしてる。
そしてただ今タイマッサージのトレーニング中。
マッサージというセラピーのツール、ずっと欲しかった。今がベストタイミングだったんだね。
そしてネクストステージは、パートナーと一緒に遊びながら仕事して暮らしているのでしょう。これからもよろしく、天使たち。
…って宣言したとこで、シャワー浴びてこよっと。あー身体ベタベタ。
in Byron bay, Australia 2016/4/10

いつもの会話

気づいたら、日本のともだちと2時間スカイプをしていた。
たった4ヶ月会わないだけで、何かひとつくらいは始まったり終わったりしているのだなあ、すごく速いなあ。
話すって行為はシンプルにエネルギーの流れを変えてくれるよね。
お互いの近況報告などをおおまかに話しただけだけどね。
内容や言葉の意味なんていうのはオマケで、もっともっと大きな作用がある。
どう考えたって、ワクワクした方を選ぶよね。
結局、いつもみたいにそんな会話をしてたかな?
in Melbourne, Australia 2016/3/31

動くとき

メルボルン、急に寒くなってきた。
夏なら冷える日でもタンクトップ着てたオーストラリア人も、すっかり衣替えしてモコモコしてる。
わたしは夏を追って東へ向かおう。
ひとまずの別れがけっこうあって、旅の宿命って感じだね。
濃い時間の中で何倍速ものスピードで仲良くなって、それぞれの場所に、残ったり去っていったりね。
さ、今日はやらなければいけない事務作業がたくさんだ!
この、「さ!」は魔法の言葉。
惰性のエネルギーや下がり気味の気分をも断ち切って前向きにしてしまう。
さ、動くときだよ。
in Melbourne, Australia 2016/3/29

自分のこと、を超えて

IMG_4739.jpg今夜は満月ですね。
ふと、「自分のこと、を超えたレベル へ」という言葉が浮かびました。
個人的には、欲しいものや手放したいものなどの意識が薄れてきて、本当にただ毎日 人間らしく現実を生きてるなあと感じる近頃です。
宇宙の大きなおおきなスケジュールに動かされて、全自動で流れていくような日常。
はたまた、未来のことを悩み考えたり自分を見つめ直したりしてみるけど、ぜんぶ今という瞬間に軽くあしらわれてしまうような現象。
自分のことを考えるのは、とりあえず必要ないのかも。
ひとつの小さなサイクルが完結し、また新しい章がはじまる予感。
頑張って手に入れなくても、エイっと手放さなくても、もう大丈夫。
変化は、今までより優しく滑らかに自然に溶け込んでいく。
もはや何もしなくてもオッケーだよ。
自分を守ることで精一杯だった人々が、なんともない瞬間にそこにいる人に目がとまり、愛していることに気づく。
あれ、この人は実は私だったんだ。
そんな可愛らしい目覚めが起こるのかもしれないね。
みんな穏やか。いい夜をっ🌝
in Melbourne, Australia 2016/3/23

リレーションシップ

IMG_4196どこできいたのかは忘れてしまったけど、リレーションシップやパートナーシップにおいて「相手の気持ちが解らなくなったら自分を見る。自分の気持ちが解らなくなったら相手を見る。」という法則がある。
わたし自身の中でもこれは真理になっていて、できるだけ冷静に実行している。
相手や自分の気持ちが解らない、なんてだいぶエモーショナルな状況で客観的にみる、という行為。
つまり「他人の振り見て我が振り直せ。他人は自分を映す鏡。」ということ。
こうして先人たちの言葉がずっと残っているとおり、人類の課題なのだよね。
地球にはこれ、人間や感情を学びにきたのだから。
もうちょっとでまたぐるんとひっくり返るね。
in Melbourne, Australia 2016/2/15

ブレンドハーブティー残りわずかのおしらせ

image

雨降りMelbourneからこんにちは。
これからもっと寒くなる季節ですね。
温かいお茶をお供に 体調やこころの状態を整えつつ、
Good vibrationでワクワクを引き寄せちゃってください!
お茶を淹れて飲んでいるときは、例外なく『今』という瞬間にいます。
『今』は最高のリラックス&ワクワク空間ですよね。
身体あたたかくここを柔らかく。
リラックス状態であれば、大抵のことは大丈夫。
そして、ワクワクが原動力の願いは叶います。
ことり薬草のハーブティーがほんのすこしそのお手伝いできればうれしいです。
ハーブティが必要になったらお送りしますので、お気軽にご連絡くださいね。
いつもありがとうございます。
感謝の気持ちを込めて。
◎ハーブティの残り◎
【Full moon tea -満月のお茶-】¥ 1,100 / 残り1袋
リラックス・精神バランス・感謝の気持ち
鎮静、深い安心感・快眠・血行促進・子宮とお腹を温める
浄血・PMSや生理痛の緩和etc..
(有機ジャーマンカモミール・レモンバーム・無農薬エルダーフラワー・有機ジンジャー・ネトル・ラズベリーリーフ)20g
【森の静寂茶】¥ 1,100 / 残り4袋
こころ穏やかに、ストレス軽減・健胃・毒素排出・目の輝き
自身の中心に・瞑想前にetc..
(有機レモンバーム・有機レモングラス・アイブライト・有機マリーゴールド・有機レモンバーベナ・有機ジンジャー・有機オレンジピール)25g
【Herb & Spice coffee】¥ 950 / 残り9袋
身体をあたためる。老廃物排出・整腸・血行促進
浄血・便秘や冷え改善etc..
(ローストチコリルート・有機ジンジャーセイロン シナモン)40g
以上でしばらくは最後の販売になります。
web shopやイベント出店などでも販売していますので、
ご注文いただいてから在庫切れになることもあります。
その場合はお許しくださいませ。
ではでは、どうぞよろしくお願いいたします。
ことり薬草
🌟画像は 山形の布物作家 brillarのtomoちゃんより。
ハーブティ+マヌカハニーなんて最強 おすすめ!です◎
息子ちゃん覗いてるね、かわいい。
instagram : @brillar
in Melbourne, Australia 2016/5/29

The wave

IMG_3971.JPG正解はない。
道が用意されているのではない。
自分で決めたことが答えであり、歩いてきた後ろに伸びているのが道だ。
運命は創造。
美しい生命の雛形の存在。
どんな形の物も造ることができ、どんな現象も起こすことができる。
すべてのはじまりは想像から。

神様いらないかもね

ひとつの扉が閉じたときには必ず新しい扉が開くように、自ら新しい扉を開いたからいつの間にか閉じてしまった扉もあるんだろう。
もしかしたら、それはとても大切に守ってきた物事なのかもしれないのに。
それでも新しい扉が目の前にあらわれて、すこしでもワクワクを感じてしまったら、迷わず開けてしまう。
結果、遠回りなのか近道なのかもわからないオリジナルの、だれにも説明できないラベルの貼れない今しかない道ができている。
なんでも見るために、身体や感情を通してすべてを体験するために、ここにやってきた。
新しい扉の先が好きでも嫌いでも、ぜんぶ楽しめるようになったら敵なんていないから。
もう外には神様と呼ぶ人もいらないかもね。今から神様になっちゃうのもありだよね。いや、ほんとははじめから神様なんだよ。
in Melbourne, Australia 2015/12/16

Indian magic forever

IMG_2336
インドはケララのシヴァナンダヨガアシュラムで出逢ったhisamiさんと、シヴァナンダヨガ東京センターへいってきました。
すると偶然、同じくアシュラムで知り合ったayakaちゃんと再会。
彼女はわたしがアシュラムへ到着した初日にたったひとりいた日本人で、何の予習もしてこないうえに英語すらろくにできない私を、親切にヘルプしてくれました。
hisamiさんと入れ違いでayakaちゃんが去ったあと、わたしとhisamiさんはなぜかみんなの前で日本の歌を発表することになったのですが、必死で練習をしたり赤っ恥をかいた結果 不思議な絆がうまれ、今もこうしてなかよくしてもらっています。