チコリの効能・効果 -内蔵浄化のハーブ-

chicory
こんばんは。旅する調合ハーブティー屋(ハーブセラピスト)の『ことり薬草』です。
今夜は、便秘改善とデトックスに優れた「チコリルート」をご紹介。
利尿作用が強いので、尿酸や老廃物を排出する作用があるといわれています。
endive
菊苦菜(キクニガナ)や、アンディーブとも呼ばれ、葉はサラダなどで食べます。
ハーブティーにするのは、チコリの根っこを炒ったもの。
苦味と甘みがあり、同じキク科のダンデリオンと並んで
ノンカフェインコーヒー=チコリコーヒーとして飲まれています。
ことり薬草では、Herb & spice cooffeeのベースハーブになっています。
ダンデリオンとチコリは少し効能が似ていますが
腸を整えるということとや、胃酸を減らしたり、
肝臓を刺激して脾臓や胆のう、肝臓を浄化するのはチコリの優れた点です。

herbspice_S
イヌリンという水溶性食物繊維が含まれているので、便秘の改善に。
また、お腹にガスがたまった時にも、チコリコーヒーは有効です。

“チコリの効能・効果 -内蔵浄化のハーブ-“ の続きを読む

ダンデリオンの効能・効果 -肝臓のハーブ-

tumblr_inline_mzbfodUpb31roat0p
こんばんは。旅する調合ハーブティー屋(ハーブセラピスト)の『ことり薬草』です。
今夜は、たんぽぽ(西洋タンポポ)の根っこ「ダンデリーンルート」をご紹介。
肝臓の働きを助けるハーブ。
消化不良にも有効です。
たんぽぽは、アスファルトの隙間からでも生えてくるほどの生命力。
古くから民間療法に使われてきました。
からだの余分な水分を出し、老廃物を排出する作用があります。
便秘しがちな妊婦さんに人気の「タンポポコーヒー」は
ダンデリオンルートを炒ってお茶にしたものなんです。
母乳の出がよくなるので、授乳中のお母さんにも飲まれています。

herbspice_S

とくに有効成分が集中している根っこを使います。
ことり薬草では、Herb & spice cooffeeにブレンドしています。
香ばしさとコクが出て、香りに広がりが出るので欠かせません。
からだの中をすっきりきれいに、むくみや肌荒れを和らげます。
便秘のときにも、お腹を自然に緩ませてくれますよ。

“ダンデリオンの効能・効果 -肝臓のハーブ-“ の続きを読む

ゴツコラの効能・効果 -神の知恵をもたらすハーブ-


(photo by herb are special)
こんばんは。旅する調合ハーブティー屋(ハーブセラピスト)の『ことり薬草』です。
今夜は、アーユルヴェーダでは長寿のハーブとよばれる「ゴツコラ」をご紹介。
水辺を這うように細い茎を伸ばしていく、ハート型した葉っぱの植物です。
ゴツコラはインドでは「ブラフミ」などの名で知られています。
ブラフミとは、「ブラフマン(神)の知恵をもたらす」という意味があります。
ブラフマンとは”宇宙の原理を支配する根源”
中国でも霊性の高い植物として
「奇跡の不老不死薬」のひとつにもなっているそうです。
WHO(世界保健機構)がゴツコラを「21世紀の驚異的薬草」
として重要な薬草リストに加えたことから、世界中の注目をあびています。
うーん。ただ者ではない感のゴツコラ。
ゴツコラは、神経系や脳を活性化する強壮剤として使われています。
思考が明晰になり記憶力が高まることから高齢者に用いることも多いハーブです。
そのほか、血行を促して冷えや肩こりを改善するのにも役立ちます。
リラックス効果もあるので、精神的な疲れを和らげる時に飲むのもおすすめです。

“ゴツコラの効能・効果 -神の知恵をもたらすハーブ-“ の続きを読む

セージの効能・効果 -のど風邪の殺菌ハーブ-

sage
こんばんは。旅する調合ハーブティー屋(ハーブセラピスト)の『ことり薬草』です。
今夜は、呼吸器系の感染症に味方してくれる「セージ」をご紹介。
風邪でのどが痛い時や扁桃腺、気管支炎、咽頭炎などに有効です。

また、セージにはホルモン様(女性ホルモンと似たはたらき)があり
更年期障害による寝汗やほてりを鎮めるのにも役立ちます。

セージは多くの素晴らしい薬効成分があるため
古くから「セージを常用すれば不死にもなれる」
とたたえられてきたハーブです。

さまざまな国の伝統療法で重要な薬用植物として用いられました。
古代ギリシャやローマ人にとっては「神聖な植物」だったし、
インドの植物療法家は、口やのどの痛み
消化不良の患者にセージを与えたそうです。

チャクラの観点からみると
“のど”は”第5チャクラ(スロートチャクラ)”になります。
スロートチャクラはコミュニケーションを司るチャクラです。

なんとなくのどが詰まっている、声がでにくい、自己表現ができない。
そんなときはセージのティーを試してみるのもおすすめです◎

“セージの効能・効果 -のど風邪の殺菌ハーブ-“ の続きを読む

パッションフラワーの効能・効果 -自然の精神安定剤-

pasionfrower
こんばんは。旅する調合ハーブティー屋(ハーブセラピスト)の『ことり薬草』です。
今夜は、宇宙人が種を蒔いたとしか思えないこのサイケデリックな花
パッションフラワー(時計草)をご紹介。
パッションフラワーは、「すぐれた鎮静作用」で名の高いハーブ。
不安や緊張、イライラや興奮を解きほぐし
穏やかにリラックスさせる効果があるといわれています。
考え事が頭をぐるぐるして眠れない夜や
眠りが浅いときにパッションフラワーティーを飲むと
自然な眠りに誘われて翌朝すっきり目覚められる。
精神的なことにかぎらず、ストレスが原因の
頭痛、胃痛など、肉体的な症状へもめがけてくれるハーブなんです。
ちなみにパッションフラワーの「パッション」は
「情熱」ではなく「キリストの受難(パッション)」。
最後の晩餐から磔刑にいたる苦悩の時期 を象徴した花、なのだそうです。

“パッションフラワーの効能・効果 -自然の精神安定剤-“ の続きを読む

シナモンの効能・効果|”血”と”気”の流れをよくするハーブ


こんばんは。旅する調合ハーブティー屋(ハーブセラピスト)の『ことり薬草』です。
今夜は、”血”と”気”を流すハーブ(スパイス)、シナモンをご紹介。
シナモンは、「血」を手足へ血を流し、血液を循環させます。
また、お腹と全身の生命エネルギー
いわゆる「気」の流れを促進するといわれています。
からだをあたため風邪を予防するだけでなく、その症状にも役立つシナモン
咳やのどの痛み、声のかすれのほか
いろいろなタイプの消化不良を緩和します。
それからメンタル面にも味方してくれるシナモン
神経を強くし、また、緩める作用もあるので、
不安な気持ちや緊張を和らげてくれるでしょう。
個人的には、夜眠る前にシナモンティー飲むと、
全身へ血や気が巡っていく感覚があり、
じんわりと眠りの世界へ導かれて、ぐっすり寝ちゃいますzZZ
こころとからだが冷えてしまったとき、
眠れないときは、シナモンティーがおすすめ◎ “シナモンの効能・効果|”血”と”気”の流れをよくするハーブ” の続きを読む

ジンジャー -胃を温める根っこのハーブ-

こんばんは。旅する調合ハーブティー屋(ハーブセラピスト)の『ことり薬草』です。
今夜は、からだを温める代表といっていいハーブ(スパイス)、ジンジャーをご紹介。
ジンジャーティーを飲むと手足の先までポカポカするのは、
血流を徐々にひろげて血流を改善するから。
寒い冬にはもちろん飲みたいけれど、夏のクーラー冷えにも強い味方になってくれます。
からだを温めるだけではなく、風邪や病気の予防としても使われているジンジャー
風邪のウィルスの多くを死滅させるという 実験結果も出ているほどなんです。
咳が出たり喉が痛いときは、ジンジャーのピリっとした辛さが効いてくれる。
胃を温めて消化も助けるから、食べ過ぎたときにジンジャーティーを飲むとすっきりします◎
ジンジャーはどんなハーブティーともわりと相性がいいです。
紅茶にちょっとだけ足しても、チャイのようなスパイスティーが楽しめます。
薬味やスパイスとして使ったらさらに料理がおいしくなるし、
ドライジンジャーも生の生姜も、常備していると助かるんですよね。
さらにジンジャーは、吐き気やつわり、乗り物酔いなどにも使われます。
車酔いしそうなときにジンジャーティーの入った水筒を持っていると安心です。
また、感情面でちょっとぐらつくとき、グラウンディングが必要なとき、
ジンジャーがしっかり落ち着かせてくれますよ。
“ジンジャー -胃を温める根っこのハーブ-“ の続きを読む

ラズベリーリーフの効果・効能 -安産のハーブ-

こんばんは。旅する調合ハーブティー屋(ハーブセラピスト)の『ことり薬草』です。
今日は、女性のためのハーブ、ラズベリーリーフをご紹介。
ラズベリーといえば 真っ赤なつぶつぶのおいしい実だけど、
ハーブティーに使われるのは葉の部分。
ラズベリーリーフは女性のためのハーブ。
安産のハーブティー」とも呼ばれています。
それは、出産の直前にティーを飲むと、子宮をゆるめて分娩を軽くするため。
古くから、妊娠中や分娩にそなえ 体を強く元気にするために使われてきたそうです。
産後の母体を早く回復させて、不安定な気持ちもやわらげてくれる。
母乳の分泌を促して、その栄養価を高めます。
授乳中は、ネトルカモミール、フェンネルなどとのブレンドがよさそう。
“ラズベリーリーフの効果・効能 -安産のハーブ-“ の続きを読む

マリーゴールドの効果・効能 -ジプシーの万能薬-

marigold

こんばんは。旅する調合ハーブティー屋(ハーブセラピスト)の『ことり薬草』です。
今夜は、マリーゴールドをご紹介。
マリーゴールドは、別名 カレンデュラともよばれる花です。
その使い方は万能で、ハーブティーとしてはもちろん、

着色剤、観賞用、食用、化粧原料、装飾用として古くから使われてきました。
マリーゴールドティーはうっとりするほどきれいな黄金色をしています。
単体で飲むと少し苦味があり、あまり味や香りはしないです。

“マリーゴールドの効果・効能 -ジプシーの万能薬-“ の続きを読む

エルダーフラワーの効能・効果 -精霊のハーブ-

elderber

こんばんは。旅する調合ハーブティー屋(ハーブセラピスト)の『ことり薬草』です。
今日は、精霊のハーブ、エルダーフラワーをご紹介。
古くからエルダーフラワーは、神聖で魔除けになる木といわれてきました。
ところが、場所は変われば、また違う言い伝えも。
エルダーの木を切ったり傷つけたりすると、
木に宿る精霊が怒って仕返しをしてきたといいます。

“エルダーフラワーの効能・効果 -精霊のハーブ-“ の続きを読む

ネトルの効能・効果 -血液の見張り番-

nettle
こんばんは。旅する調合ハーブティー屋(ハーブセラピスト)の『ことり薬草』です。
血、サラサラしてますか?
今夜は、ビタミン・鉄分・カルシウム・マグネシウムなど、
からだに必要な栄養素がたっぷり含まれた「ネトル」をご紹介。

ネトルティーは血液循環
乳汁分泌を刺激するので、
授乳中のお母さんにもおすすめのハーブです。
血をきれいにし、血を増やして貧血予防にもなる。
「血液の見張り番」ともよばれるくらい、血に関わるハーブなんです。
生理の血液量もコントロールするから、女性にはとくに飲んでほしいハーブティです。
“ネトルの効能・効果 -血液の見張り番-“ の続きを読む

ローズヒップの効能・効果 -ビタミンCの爆弾-

rose-hip-493784_960_720
こんばんは。旅する調合ハーブティー屋(ハーブセラピスト)の『ことり薬草』です。
今夜は、ビタミンCの爆弾、ローズヒップをご紹介。
紫外線の強い季節に体や肌がほしくなる、ローズヒップティー。
ビタミンがたくさん含まれていて、とくにCが豊富。
レモンの20〜30倍といわれているよ。
肌荒れやシミ、メラニンの生成を防いでくれて、
肌の弾力を保つように働いてくれる。
ローズヒップで作るハーブチンキには “とろみ” があって、
(ペクチンが含まれているからだと思う)
精製水とグリセリンをまぜたら、しっとり化粧水ができました。
“ローズヒップの効能・効果 -ビタミンCの爆弾-“ の続きを読む

エキナセアの効能・効果 -インディアンのハーブ-

echinacea
こんばんは。旅する調合ハーブティー屋(ハーブセラピスト)の『ことり薬草』です。
今夜は、ネイティブアメリカンが万能薬として使っていたハーブ、エキナセアをご紹介。
感染症や軽い傷ややけど、虫刺されの治療薬として、
歯やのどの痛みを和らげるために古くから使われてきたんだよ。
それから熱が出たときや、ウィルス性の風邪のときに
熱いエキナセアティーを飲むと症状を和らげてくれる。
エキナセアには抗ウイルス作用、抗菌作用、炎症をおさえる作用があって、
”天然の抗生物質”ともいわれているんだ。 “エキナセアの効能・効果 -インディアンのハーブ-“ の続きを読む

ペパーミントの効果・効能 -リフレッシュと浄化-

Fresh mint in closeup 
こんばんは。旅する調合ハーブティー屋(ハーブセラピスト)の『ことり薬草』です。
今日は、リフレッシュの代表ともいえるハーブ、ペパーミントをご紹介。
強い清涼感と香りを持つミントは、マインドをサッと変えたいときに役立ってくれるよ。
リフレッシュと同時に鎮静作用もあるから、寝る前に飲んでも大丈夫。
気が立っているとき、わけもなく変な気分のときには、ペパーミントティーを◎

“ペパーミントの効果・効能 -リフレッシュと浄化-“ の続きを読む

ラベンダーの効能・効果 -ハーブの女王-

lavender-2117365_960_720
こんばんは。旅する調合ハーブティー屋(ハーブセラピスト)の『ことり薬草』です。
今夜は、”ハーブの女王” ラベンダーをご紹介。(”花の女王”は、ローズ
こころを鎮めて、ゆううつを和らげる、リラックス効果に優れたハーブ。
たくさんの人に会ったり人混みに行って疲れたら、ラベンダーのハーブティーを飲んでみてね。
気分が洗われてすっきりとして、夜はぐっすり眠れるはず。
そして、直感が鈍っているときや、物質的な物事に執着があるとき、
ラベンダーティーが強い味方になってくれる。 “ラベンダーの効能・効果 -ハーブの女王-“ の続きを読む