3500g、男子、名前はまだない。

image

産まれたばかりの甥に会ってきた。
大人が7人も自然に集まってきてしまう魔法、彼はすでにマスターしていた。

突然ウンチをしたので、7人に見つめられながらのおむつ交換。
初の男子。義姉は彼の睾丸について、旦那である兄に、
「これどうやって拭くの?(自分に)付いてないからわかんない」
と聞いていた。
兄はうれしそうに笑いながら、「しらねえよ、」と言い、
「なんでこんなに(色が)黒いんだよ」、とも言って拭いた。
ほんとうに、なんだか真っ黒なのだ。
これは成長とともに色素は抜けてゆくのだろうか。

それはさておき、下の子ふたりのこころの中はどうなのかな。
はやくママに甘えたいだろうし、とくに2番目の子はもう前みたいに自分だけがそうできないことを、うすうすわかっているようだった。
地球にきてこんなに早くから、愛について学ぶことがいっぱいなんだな。
胸が締めつけられるのは、愛おしい気持ちのせい。わたしも愛を学んでる。
甥の時代がはじまった。そしてそれもまた過ぎる。

ことり薬草店主・旅するハーブ調合人です。 魔法のハーブティを中心に、ハーブを使ったプロダクトをつくっています🌿 ふと旅にでることがあります。 今はチェンマイにいます。2019年現在。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください