日記|20180501

ここのところ、「家族」の存在がとくに色濃い数ヶ月でした。
その具体的なストーリーや個々の想いなどはもう意味を成していないのだけど。
人間として物質として生まれてきて愛を体験するというのはこういうことなのか、とあらためて。
こんなやり方で愛を体現します、と決めてきて生まれてきたんだと。
親というものはもう子供を超えることはない。
子供というものは親を愛さないことができない。
親が子を愛すよりも先に、すでに子は親を愛していたのだ。
そんな風に人類が命をつないできたのかも、と思った満月の夜だったのでした。 

🌿ことり薬草 -herb tea shop- from Chiangmai 🌿
https://cotoriherb.shop-pro.jp/

ことり薬草店主・旅するハーブ使いekoです。 魔法のハーブティーを中心に、ハーブを使ったプロダクトをつくっています🌿 ふと旅にでることがあります。 今はチェンマイにいます。2019年現在。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top