日記|夏をあきらめて

なんて魅力的で美しくてかっこよくてセクシーなんでしょう。
研ナオコさんの、夏をあきらめて。

吉祥寺に住んでいた子供のころ
母親がこの曲をいつも車の中で聴いていた。

なぜか家から徒歩15分くらいの駐車場を借りていて、
わたしたちは井の頭公園を通って、歩いて帰った。
途中にある古いパン屋さんで、クリームパンを買ってもらうのが好きだった。

夏をあきらめて は
井の頭公園の木々のこんもり湿った感じと、雰囲気が似ている歌だと思っていた。
たいてい夕方のことなので、すこし切なかった。

母は若い頃、あばら骨が浮き出るほど華奢だった。
明るくてちょっと物悲しいようなところも
なんだか研ナオコさんに似ているなあと思う。

旅するハーブ調合人。 日常に魔法がかかる美味しいオーダーメイドハーブティーをつくります🌿 店舗はなく、オンライン(https://cotoriherb.thebase.in )やイベントで販売中です。 ふと旅にでることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です