ストレス解消ハーブティー

16907043_205264469953817_1748238563499048960_n

今日のハーブティーは、春の野花茶🌼
リンデンフラワー×エルダーフラワー×マリーゴールド×カモミール

心を落ち着かせ、イライラやストレス・緊張や不安を和らげる。

発汗や利尿作用によって老廃物を排出してくれるので、
冬から春にかけて体をリセットするイメージで◎
春の陽気で細胞ひとつひとつが目覚めちゃう、みたいなお茶だよ🌱

マサラチャイ

16788777_420142891651954_2112181503612944384_n

今日のハーブティーは、チャイ☕︎

アッサムティー、ジンジャー、カルダモン、シナモン、きび砂糖、カカオパウダー

ついでに『ハーブ』と『スパイス』の違いについて考えたり調べてみた。

厳密には分類できないので超おおざっぱにまとめると、『ハーブ』は主に花、葉、茎などの薬用・香用植物。

『スパイス』は主に亜熱帯植物の木の皮や種子、葉や花などを乾燥させた香辛料。

歴史や時代背景で見たり、自然療法として『メディカルハーブ』と『アーユルヴェーダ』で使用する種類で比べてもわかりやすいね💁

個人的にはハーブもスパイスも、古代からオープンにされ続けている 魂の錬金術だと思っています◎

気分を高揚させるローズティー

16464682_289620491454490_2022915861110587392_n

今日のハーブティはローズレッド×リンデンフラワー。
気落ちや気疲れ、イライラや緊張に。
カモミールにも同じように鎮静効果があるけど、カモミールはどちらかといえばインナーチャイルドな疲れにおすすめ。
社会に揉まれてスカスカなときなどには、やっぱりローズ。
ラベンダーひとつまみ足すのもおすすめ◎
ラベンダーは気を洗ってくれるといわれています。

正解

img_6537

正しさなんてどこにもない、と、もうすでにスカスカになりつつあるこの言葉の真理に、また今夜ふと気づく。
今夜もまた、わたしは無意識に正解を探していたんだ。
それから、あえて自分の不幸ポイントをひとつあげるとしたら、とぼんやり考えてみる。
わたしの不幸ポイントは、「常に、"何かが違うんじゃないか"、と"何か"を求め、"ここじゃないんじゃないか"と"どこか"を求めているところ」だった。
でも、その"何か"っていうのはどこにもないし、その"どこか"っていうのも、ここにしかない。
ほんの1mmだけ常に狂いかけているのだと考えることもできるし、自らの不幸ポイントを見つめられるほど平凡に幸せなんだと考えることもできた。