発想の転換

この世に本物の悪はないと知ってから、この世の全てを好きになる方法がわかった。
この世の全てを好きになる方法を知ったから、この世に本物の悪はないと知ったのかもしれないけど。
闇と光は相対ではなくて、光のあたらないところが闇とよばれるのだ、と知った。
光があるから闇があるのだけど、闇があるから光があるわけではないなんて。
そう思ったら闇に対するイメージがだいぶ変わる。
突き詰めてもつきつめても、光に戻っていく。
苦しくなったら応用できる。すべてに光をあてる方法。