天使の存在

MelbourneからByron bayにきて1週間が過ぎた。
3ヶ月間 毎日一緒にいた彼氏といったん離れる日が本当にきたこと、わかっていただけにショックだった。わかっていたのにびっくりした。お別れの空港で時間だけが過ぎていくという、”切なさを浴びまくる”悲しみの拷問を受けてるみたいだった。
バイロンにきてから、メルボルンよりもさらに、天使の存在をあちこちで感じる日々。過不足なく、なにもかもぴったりな道しるべをくれる存在がある。天使を認識している人が多いのだろうし、つまりシンプルに海があって自然があるからだよね。
都会も好きだけど人工物ばかりなのも体質に合わないし、自然だけの生活でもわたしにはキツイ。だからちょうどいい環境を探して旅をしてる。
そしてただ今タイマッサージのトレーニング中。
マッサージというセラピーのツール、ずっと欲しかった。今がベストタイミングだったんだね。
そしてネクストステージは、パートナーと一緒に遊びながら仕事して暮らしているのでしょう。これからもよろしく、天使たち。
…って宣言したとこで、シャワー浴びてこよっと。あー身体ベタベタ。
in Byron bay, Australia 2016/4/10