秋が夏をつれてった

生命をいただいている限り、他者に迷惑をかけないということは不可能だけど、他者のせいにするということは最大の甘えであり、その対象との絶交を意味することでもある。愛に対する反発でもある。
なのにそれさえも赦されているという、愛にはすべてが内包されているということ。
それならばもう感謝しか残っていないのに、感謝しないという選択肢まで赦されている。感謝すら愛に含まれているものだから。

どうしよう、やっぱり愛ってすごすぎる。
ひとまず地球に抱かれて泣いてみるか。
今日の夕方、夏と秋がバトンタッチしたみたいに急に空気が変わったね。
切なくってぼんやりしちゃうね。

卒業

今の段階でひととおり、小さな願いはその都度叶えてきて、やってみたかったことや行きたい場所など、欲しいものは多少強引にでも手に入れてきたように思います。
とにかく時間だけには縛られていなかったことが、一番の大きな理由かもしれません。お金はいつもなかったのに、なぜここまでやりたい放題できたのか、どうやって生きてこれたのか自分でも不思議に思うほど。感謝しきれていない甘い部分でもあるのでしょうか。

Dairy awareness

♡
どんなツールを使っても同じ。
本質は”信念”というフィルターを通る。
さっき部屋で陰ヨガをしたあとの、シャワー中のメッセージ。
何を意味するのか、とか具体的に何を指すのか、とか、思考は誤解するので考えません。
後に「あ!」と腑に落ちることになるのですが。
ただ、柔軟でいたいなあ。
シンプルにそれが今のベストアンサー。
そうそう、ハートの声が信用できるね。