love or die

imageわたくしごとですが、先日、つきあいの長い男友だちへ ついに大告白をしました。

『実は会って別れるたびに(もうこいつとは2度と会わねえ)とこころの中で決めていた、』ということを…

ただわたしは忘れっぽく、まあいっか気質のため、その原因をいつもすぐに失念します。それにあくまでも問題は相手にあるのではなく 自分自身への許せなさなのだ ということがわかっていました。

相手はどう感じたでしょう。それは聞いていないのでわかりません。
でもわたしは気づきました。
『実はさあ、会うたびに もうこいつとは2度と会わない、と思ってたんだよねえ』というのは、『出逢ったときから愛しているよ、これからも一生愛し続けることでしょう』 と同じ意味だったこと。

こんな絶交とすらも紙一重のことを、笑いながら伝えてしまった日だったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です