大人のこと

image

ある日、5歳の姪が、『あなたはもう大人なんでしょう』とわたしにむかって言った。

姪からみたら、どう大人にみえているのだろうか。
こどものころ自分がみていた大人への記憶をたどる。

大人は体が大きくて腕に毛が生えていて、自分とはあきらかに違う世界に立場を置き、なにかしらの役割で常に動いている人だった。

はて、わたしは大人なのだろうか。

きっと、大人なんて、大人のフリをして、大人の役割を、大人風に演じているだけなんだと思うけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です