世界中がいまニヤっとしてる

ただ観察していると、ごまかしの世界が剥がれおちてゆき、無理のかかっていたことは自然のサイクルへと還ってゆく。
不満や憤りを感じることなく、ものごとはなるようになっていく。

抵抗をするということは、世界や世の中に問題があるのではなく、自分自身の越えられない壁と闘うということにつきるだろう。
かといって愛さなければいけないのでもなく、イメージしなければならないのでもない。
もう、わたしたちはすべての結末を知っているのかもしれない。
そろそろ世界中のみんなが、笑いをこらえきれずに吹き出すころだ。
君だってほんとは、いいかげん祈るのに飽きてニヤニヤがとまらなくなってるんだろう。
深刻で暗く、長いながい物語ほど、オチはあっけないんだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です