ことり薬草-cotori herb- 2013

image
ことり薬草は2013年、たくさんのイベント出店をさせていただきました。
都内を中心に、京都から長崎まで。
あたらしい出会いと続いてきた縁すべてにありがとう。
めまぐるしくたのしい1年でした。
来年からは海外にも拠点をおきつつ活動できれば、と計画中です。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

変化

image
変容、次元の移行。ワクワク、多幸感、新しい領域(感情の空洞)、精神の安全、エネルギーと体の免疫がすこし弱ってる。以前の約束が効かなくなっている。もしとどまろうとすると現実にシャッターが閉まる(意識が空間にとどまることができない)、ので、物理的にも移動する必要がでてくる。最終的な現象としては自分自身や対象からの拒絶。ただ、以前のように『傷つく』ということはない。感情が反応する・感情に色がつかない、透明、あるがままなので精神まで届かない。(傷つく、というひとつの感情の例。は、過去と関係していて、精神に影響をおよぼすことになるのだけど、そもそも対象と混じり合い期待したり寄りかかった結果。自立を自覚していると傷つくことがなくなる。)

あまりにもはっきりくっきり、扉がひらいたりとじたりする
とじた扉を、振りかえることすらできない
またひらくことがあるかもしれないし、ないかもしれない
次の扉だけ光ってみえる
そこへすすむことだけが愛だ
変容することへは容赦がない
宇宙は、スピードが好きなんだそうだ

will

ますますシンプルに、無垢な状態へ、戻りつつある。
どうかそのことを受け入れて、祝福の気持ちで自信にして。
来るものは来るべき時にかならず来る。
それが、完璧なタイミング。
今を生きて、瞬間をただ観察すること。
おのずとやるべきことが浮き上がり、わかるようになる。
あなたは絶対に見逃すことがない。
自分と現象を、信じること。

からだ

頭とお腹で怒って、細胞は喜んで、心臓で悲しみや切なさを感じて、皮膚や毛穴で恥ずかしくなり楽しくなり、考え過ぎると前頭葉に集まってくる。感情がエネルギーだということを知るためのシンプルな仕組み。身体。