目から鱗が落ちるとき

ある女性の話をふと思い出した。

海外の空港の税関で お土産用の缶入り「梅飴」の中身を訪ねられたとき、
どうしても”梅”という単語が出てこず、怪しまれ足止めをくらった。

”Candy”でよかったのよねえ笑

ああ、あるある。

去年インドへ行ったとき、ヒマラヤが想像以上に寒かったので上着を探した。一緒にいたインド人の友達に「それ買うの?」と聞かれたので「もっと他のお店をいろいろ見てから決める」と訳して伝えたら、「OK, See more」

ああ、それでいいんだ。

感動はいつもシンプル。

いずれにしてもふたりとも、中学校から英語をやり直さないといけないレベルだね…!

ことり薬草店主・旅する薬草使いekoです。 魔法のハーブティーを中心に、ハーブを使ったプロダクトをつくっています🌿 ふと旅にでることがあります。 今はチェンマイに住んでいます。2020年現在。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top