モモの葉化粧水のつくりかた

 『モモの葉化粧水』

image

モモの葉ティーで化粧水をつくってみよう。
冷えや冷え性の生薬として古来から使用されてきた、モモの葉。
化粧水や浴用剤として、あせもやアトピー、肌荒れにもよいとされているよ。

▽▽材料▽▽

image

材料
・モモの葉(ドライ)…3g
・水…200ml
・グリセリン…5ml
・ヒアルロン酸…5ml
つくりかた
1.沸騰させたお湯で、モモの葉を5〜10分煮出す。
2.モモの葉ティーができあがったら、グリセリン・ヒアルロン酸を加える。
100mlあたり、5ml(小さじ1)づつが目安。
冷蔵庫に保存して1週間ほどで使いきってね。
半分くらいはお茶として飲んでもいいよね。
(他の成分を加える前に。)
内側からも効果ありで、相乗効果がうれしいね。
グリセリンやヒアルロン酸は少量づつ、試しながらお好みで足していくのがおすすめ◎
日本酒や尿素を混ぜるのもおすすめ。
赤ちゃんに使用する場合は、冷ましたモモの葉ティーだけでO.K.です。
あせもやにきび部分には、お風呂あがりにコットンに含ませてパッティングすると楽になるよ。
グリセリン:保湿効果。肌のひびわれ・あかぎれの改善に役立つ肌の柔軟剤。植物や海草、動物などに含まれる。 人間にも皮下や筋肉などに「脂質」という形で蓄えられている。
ヒアルロン酸:皮膚に塗るとしっとり感、なめらか感があり、肌荒、乾燥によるシワの予防になる。皮膚の中では真皮という部分にコラーゲンがたくさんあり、その間を埋めているのがヒアルロン酸。

ことり薬草

旅するハーブ調合人。 日常に魔法がかかる美味しいオーダーメイドハーブティーをつくります🌿 店舗はなく、オンライン(https://cotoriherb.thebase.in )やイベントで販売中です。 ふと旅にでることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください